消費者庁がモバイルバッテリーの事故に注意喚起

モバイルバッテリーの事故について、消費者庁が注意喚起しています。お盆休みなどで、モバイルバッテリーなどを携帯してお出かけする人が増えることから、呼びかけを行っているようです。

 強い衝撃などに弱いとのことで、取扱に注意をした方がいいですね。火災や感電などの事故が増えつつあるとのことです。詳しくは、消費者庁の該当ページを参照して下さい。


◎消費者庁公式サイト:「モバイルバッテリーの事故に注意しましょう!


近年は、非常用などで家庭内やオフィスでも蓄電池を備えるところが増えたり、電力不足を補うために、こういったポータブルバッテリーを使う機会が増えています。アウトドアやキャンプでは、もはや、必須アイテムかもしれません。キャンピングカーの中でも使いますよね。私もそうです。


夏は意外と、電気に関する事故が多いのだとか。水気を使うから、みたいです。気を付けましょう!



モバイルバッテリーの使用にご注意を!

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

「阪神淡路大地震」の日から大地震への備えを考える

明日は1995年に起きた「阪神淡路大地震」の日です。あれから25年が経ちました。その後も2011年に東北大震災があり、それが3月11日です。そして記憶に新しい「大阪府北部地震」は2018年6月18日でした。大正時代にもあった関東大震災が9月11日で、地震の記念日が一年に何度もあります。 地震については、特に近畿で「東南海地震」への警戒がされ、研究・観測が進んでいます。本日付(2020.1.16)の

2019 by campingcar rental rentagon All Rights Reserved.

  • レンタルキャンピングカーれんたごん
  • レンタルキャンピングカーれんたごん