キャンピングカーの種類と呼称

いよいよ夏休みですね。台風が近づいており、特に西日本では、最初の日曜日は雨かもしれませんね。


現在、キャンピングカーは、ブームのようで、保有台数が10万台との調べもあります。そのキャンピングカーブームの中で、それぞれのニーズに合った、細分化もされてきており、それぞれのスタイルで、呼称が違います。また、キャンピングカーは、略して「キャンカー」とも呼ばれています。


  • バスコン(バスコンバージョンの略で、主にマイクロバスをベースにキャンピングカーへと変更したもの)

  • バンコン(バンコンバージョンの略で、ボディの外側にはあまり手をかけずに、車内を改造したキャンピングカー)

  • キャブコン(キャブコンバージョンの略で、トラックの荷台に住居を乗せたもの)

  • コンパクトキャブコン(キャブコンを更にダウンサイジングし、トラックの荷台に住居を乗せたもの)

  • 軽キャン(軽自動車のワゴンやバン、軽トラックをベースにしたキャンピングカー)


上記の内、当店で所有しているキャンピングカーは「コンパクトキャブコン」で、ライトエースをベースにした「アレン タイプ2」です。1500CCガソリンエンジンで、普通自動車免許で運転でき、車体が比較的コンパクトですので、初心者の方でも運転しやすいモデルです。ご連絡頂ければ、試乗や内装も事前にご覧いただけますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


ファミリー・ご友人など、お得に、気軽に「らく旅」をお楽しみ下さい。



アレン タイプ2

2019 by campingcar rental rentagon All Rights Reserved.

  • レンタルキャンピングカーれんたごん
  • レンタルキャンピングカーれんたごん